ボンキュートの主成分「プエラリアミリフィカ」

バストアップの代表的な成分で、多くのバストアップサプリに配合されています。

この「プエラリアミリフィカ」は、ボンキュートSとPの両方に配合されている成分です。

ボンキュートSはバストアップしながらダイエットしたい人向け

ボンキュートPはバストアップしながら、お肌もキレイになりたい人向け

目的が違うので、ボンキュートSとPは成分も違うのですが、共通の成分があります。

それがバストアップ成分である「プエラリアミリフィカ」です。

これがプエラリアミリフィカです。

タイやミャンマーの山岳地帯に自生するマメ科クズ属の植物で、地元では古くから美容や若返りの薬として、この根の部分が食されてきました。プエラリアミリフィカには、大豆の約40倍のイソフラボンが含まれています。

ほかにも、ミロエストロールやデオキシンミエステロールといった女性ホルモンを強く活性化させる成分や、大豆イソフラボンには含まれないプエラリンという美乳成分も含んでいます。

この植物性エストロゲン・イソフラボンには女性ホルモンに似た作用があり、バストアップや美肌効果、骨粗しょう症、更年期の緩和などに効果が期待できるのです。

こんなにいい作用があるなら、プエラリアミリフィカを入手して、食べてみたいと考える人もいるかもしれません。

残念ながら、プエラリアミリフィカは加工品しか輸出しないという規制があり、タイ国内でも、一般的に所持や販売、研究が禁止されています。それくらい貴重な植物なんですね。

現在、プエラリアミリフィカの栽培が許可されているのは、タイ国立カセサート大学が所有する3か所の農場だけとなっています。

これだけ、厳しい制限がかけられているのは、プエラリアミリフィカが貴重な植物であるのはもちろんなのですが、見た目がそっくりの偽物が数多く存在しているためです。

偽物の中には、強い毒性を持ち、頭痛や吐き気などの副作用を招くものもあり、現地の人や学者でも本物と偽物の区別が難しいといわれています。

プエラリアミリフィカの栽培に許可が必要なのは、品質を守るため、安定して供給することを目的としています。

要するに、日本国内でプエラリアミリフィカを買いたいと思ったら、サプリメントなどの加工品でしか購入できないことになります。また、タイ国立カセサート大学の正規品を配合したサプリメントを選ぶようにしょましょう。

出どころのはっきりしないプエラリアサプリには、バストアップ効果がない上に、副作用のリスクもあるので、必ず正規品を選ぶことが大切です。

では、ボンキュートに配合されているプエラリアミリフィカは?

タイ国立カセサート大学の正規品を配合しています。

しかも、3種のプエラリアを配合しています。

  • 正規のプエラリアミリフィカ
    →タイ国立カセサート大学の正規品
  • 純正のプエラリアミリフィカ
    →混ぜものなし純正100%
  • 発酵プエラリア
    →発酵によって栄養価と吸収率が大幅にアップ

でも、これって1種類のプエラリアミリフィカのような気がするのですが・・・正規品のプエラリアミリフィカを混ぜ物なし純正100%使用、それを発酵させているってことだと思います。

どっちにしても高品質の正規品プエラリアミリフィカを配合していることには間違いないので、まぁいいか(・∀・)

ボンキュートのプエラリアミリフィカは正規品だから安心して摂取できますね。

さらに、ボンキュートで注目すべき点は、発酵プエラリアを配合していることです。

ボンキュートの発酵プエラリアとは

発酵プエラリアは、プエラリアを発酵させたものです。

発酵には大きなメリットが2つあります。

  • 栄養価を高める
  • 消化吸収率が良くなる

通常のプエラリアよりも、発酵によって栄養価の高くなったプエラリアを効率よく吸収できるようになります。発酵プエラリアによって、よりバストアップ効果が高まるわけです。

ボンキュートなら安全で効果的なバストアップができるわけですね。

>>ボンキュートの詳しい口コミや情報はこちら

>>ボンキュートの購入はこちら